Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦ノ尻道祖神

長野県の聖高原のさらに奥地、今は長野市に編入されているが元更級郡大岡村の村はずれ。山道に芦ノ尻道祖神がある。

画像 114



 長野市大岡地区(旧大岡村)の芦ノ尻道祖神は、松の内が終わる1月7日、各戸注連下ろしとともに行なわれる祭りである。芦ノ尻集落の家々が、注連下ろしをしてそれを束ね、集落の南200mの道祖神場へそれを運び集めることから祭りは始まる。古くは1月15日であったが、昭和の初期に松の内が長すぎるとの理由で7日となったようである。そればかりでなく、もとは、15歳以上の未婚の男子によって行なわれる若衆仲間入りの祭事でもあった。近年過疎化の波は例外なく押し寄せ、祭りの原形は大分そこなわれてきたが、元気な男子はこぞって参加し、祭りの伝承に情熱を傾けている。 祭りは、「神面装飾祭」と呼ばれるように、各戸から集まった注連縄を選択し、それをもって、1.5mほどの文字碑の道祖神の石碑に怪異な神面を飾りつけ、来年の1月7日間での一年間、悪霊や疫病より集落を守る守護神とする祭りである。


画像 116


画像 117
スポンサーサイト

縄文おやき

長野市から西へ20km、おやき村は県道長野大町線(31号線)の小川村夏和地積から南へ2km程入った集落、久木本郷の峰という峠にあります。


画像 113




おやきは信州でも水田が少ない山間の畑作地帯のかつては日常食でした。耳たぶくらいにやわらかく練った小麦粉に味噌や醤油で味付けした季節の野菜をたっぷり包み込み、焼いたり蒸したりした信州北部特有の郷土食です。1つのおやきに生野菜がどんぶり山盛り一杯つまった健康食品です。おやきには蒸したおやき、灰の中で蒸し焼きにしたおやき、笹の葉や茗荷の葉を巻いてゆがいたおやき、ゆがいてしその葉を巻いたおやきなど、各家庭で味も作り方もさまざまです。


画像 050




おやきは素朴な食べ物です。野菜や山菜を油で炒め味噌や醤油で味付けし、小麦粉を練ったもので包んでこんがりと焼き、家族は囲炉裏を囲み夕食のひとときを過ごしていました。近代になって多くは蒸すようになりました。粉食の歴史は古いものです。小川村の縄文時代の遺跡からは、雑穀の粉を練って焼いた跡が発見され、一説にはこれがおやきのルーツだと言われています。このことから「縄文おやき」と名付けました。
おやきの元祖はこうした古い時代の知恵から生まれたものであり信州の西山食文化の一大傑作なのです。

画像 049

姫川源流

親海湿原の北側にある荒神の森を隔てて姫川の源流があります。
ここの涌き水を源とする姫川は、54kmの距離を国道148号線と平行して糸魚川へと流れ日本海に注いでいます。  国道沿いに大きな河川の源流が見られるのは全国的にもまれなことと言えます。
源流部は、河床が細かい礫になっており、冷水中にはアオハナゴケやバイカモの群落があり、夏には可憐な梅の花に似た小さな花を川面に咲かせます。


画像 047


姫川源流

画像 048<

風切地蔵

「白馬小蓮華山」、「落倉」、「柄山峠」の三カ所にある風切地蔵は、きれいに直線上に並んでいます。 地元の古老によれば、それが「結界」を形作っているおかげで、昔から風水害や冷害などが少ないと伝えられているのだそうです。

画像 040


**落倉にある「風切地蔵」。地蔵は小蓮華山の地蔵を背にして、真っ直ぐ柄山峠を向いている。由来にも、はっきりと三つの風切地蔵が直線上に並んでいると記されている**


画像 042


 実際、 この三つの地蔵を結ぶ直線の北側ではしばしば風水害に見舞われて道や鉄道が寸断されたり、 冷たい風による凶作などの被害が多いのに対して、南側ではほとんど災害に見舞われることがないのが不思議です。

白馬

1998年・第18回長野冬季オリンピックでは日本中はもちろんのこと世界的にも脚光を浴び、広く知られるようになりました。

画像 002


画像 003

数々の熱い戦いが繰り広げられたジャンプ台。
ノーマルヒル・ラージヒルともリフトとエレベーターでスタートタワーに登ることができ、選手の滑り出すスタート地点の高さを実感することができます。

画像 004


画像 007


画像 009


画像 013


画像 015


画像 017

IMGP0859.jpg


やっといけが完成しました。
池の周りに白南天と赤南天と金木犀を植えました。

IMGP0861.jpg


IMGP0863.jpg

イチゴが少し大きくなり花も咲きはじめました。

10月頃咲花が咲きました。

2009.2.24 001


此花は去年の11月に植木鉢でもらったもので暖かくなったら庭にじか植使用と部屋においていたものです。

部屋は薪ストーブを焚いているので平均気温が20度ですので此の暖かさで咲いたのかも知れません

2009.2.24 007


2009.2.24 008


2009.2.24 009


ミシンを何時でも使えるようにしたいので机を作って欲しいといわれたので

2009.2.24 001

SPFとは、亜寒帯針葉樹林に生息するスプルース(Spruce)、パイン(Pine)、ファー(Fir)といった受種の総称です。当社では、カナダ産と北欧産を扱っています。SPF材は含水率19%以下にコントロールされた人工乾燥材で、強度・耐久性そして加工の容易さなどを兼ね合わせた特性を持っています。

SPF材の2×10(3658×38×235)を一本

SPF材の2×4(38×89×1830)を4本

杉の合板を一枚

これが材料です。

幅235の木をビスケットジョイナーで貼り付け幅470の板にしました。
此の板が天板です。

2009.2.24 005


2009.2.24 003


2009.2.24 007

wii

wiiの太鼓の達人ゲームをするのに床に太鼓を置いてするとたたきにくいので、太鼓の置く台を作ることにしました。

2009.1.7 008


2009.1.7 007


2009.1.7 006


出来上がりました。
椅子に座って打つのにちょうど良い高さです。

弓の練習

朝から雪が降っていましたが懐古園にのなかにある懐古射院に弓の練習に行ってきました。

2009.1.10 001

石垣に雪が積もって綺麗です。

2009.1.10 003


2009.1.10 004


弓道場も雪に埋もれています。

2009.1.10 005

雪の積もった中で弓を引くのもいいものです。

Extra

プロフィール

ムッチヤン

Author:ムッチヤン
FC2ブログへようこそ!大阪豊中市でカメラ店と写真館を62歳まで経営していました。
信州が気に入り小諸で田舎暮らしをしています。

最近の記事

12RIVEN -the Ψcliminal of integral-

アルバム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

商品プレビュ

ページランカー

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。